大人女性へのギフトはKID BLUEの上品ルームウェア


40代50代の女性や目上の女性にルームウェアをプレゼントするなら上質でデザインも落ち着いているキッドブルーがおすすめ


普段ジャケットやシャツのようなピシっとした服を着るから、部屋着や甘くかわいいものがいい♡

そんな乙女チックなコンセプトをもったルームウェアのブランド、沢山ありますよね!

もちろんかわいいしふわふわだし癒されるし♡貰ったら嬉しいプレゼントですが、尊敬する目上の女性が普段かっこいい姿を後輩のあなたに見せてくれているなら、その先輩のイメージに合ったルームウェアやグッズを選びましょう!

いつもかっこいい先輩だけど、やっぱりフワフワもこもこは嫌いじゃないよね!なんて思い込みで突っ走るとあまり良くない印象になる事も。
あなたにとっての先輩のイメージを反映させるようなギフトにすることで、あなたにとって貰った本人が普段どんな風に見てくれているのかを知る事ができます。

「あなたに憧れています」「あなたは普通の女性よりワンランク上です」など、尊敬や憧れが伝わるプレゼントがいいですよね!
値段は高くなかったとしても、ワンランク上の生活を演出する小物やブランドを選ぶ事で、大好きな先輩をハッピーな気持ちにさせることができますよ!


洗えば洗う程ジブンに馴染む、キッドブルーのルームウェア&パジャマ


キッドブルーのルームウェアは素材が気持ちよく、肌馴染みがとても良いものが多いです。
そして、洗えば洗う程ジブンに心地よく動いてくれる形もとてもGOOD!

お気に入りの柔軟剤の香りいっぱいのパジャマに、毎晩癒されるライフスタイル…なんて妄想も簡単にできちゃいます。
フレグランスや柔軟剤にも拘りたくなるパジャマ。

大人の女性には、プラスアルファーでさらに女性に磨きをかけるようなライフスタイルが想像できるようなアイテムが一番ですね!


KID BLUEのおしゃれな下着も!洗練された女性にぴったりな優しいデザイン


キッドブルーのこだわりはその素材。

コットンワッフル

~ 素朴な素材感が魅力 思わず触れたくなるワッフル編み ~

1度撚った糸を戻して編んだワッフル地は想像以上の柔らかさ。
洗う度に繊維がリラックスして柔らかさが増します。
優しい肌触りで、お子様・敏感肌の方にもおすすめします。

おすすめアイテムはルームブラ。
その柔らかさで身体も心もリラックス出来ます。
就寝時のナイトブラとしてもどうぞ。

秋らしい<ダークパープル>は今季イチオシカラー。
ダークカラーはキッドブルーではレア!
配色レースもグレイとグッと大人っぽい1枚です。

イタリアンレース

~ ベルベットのような肌触り優しく滑らかな防寒インナー ~

きめ細かい起毛素材は、まるでベルベットのような肌触り。
保温性はもちろん適度なストレッチ性もある
快適な着心地で至福の時間お約束。

定番素材の起毛ベア天生地をローゲージ仕上げ。
洗濯耐久性にも優れたおすすめ新素材です。

シャギーイタリアンレース

~ 羽根のように軽く 包み込まれるあたたかさ ~

触れた瞬間リラックス。
滑らかな素材感はもちろん、
着用ストレスを感じさせない軽さも魅力です。

イタリアンレースインナーシリーズとお揃いの
クラシカルなレースプリントが全面に入ったルームウェア。

暖かグッズのネックウォーマーやブランケットはギフトにも最適です。

モールニットマルチボーダー

~ 包み込まれる心地よさ 空気を纏うモールニット~

これから寒い季節に向けて欠かせない暖かルームウェア。
もこもこの感触が人気、定番のモールニットは
空気を含んで優しく保温してくれます。

今季はニュアンスカラーのマルチボーダー柄が登場。
無地アイテムとの組み合わせが楽しいデザインです。

メンズ・キッズアイテムも充実。
家族お揃いでどうぞ。

裏綿オーセンティックブーケ

~ 肌側綿100% フリースは更に心地良く~

天然素材を好まれる方にも、フリースの快適さをお届けしたい。
そんな想いから肌側綿100%の新フリース素材が生まれました。
従来のフリース素材とは異なる、更に優しい質感をおためしください。

秋のキーカラー深みのあるレッドが印象的なフラワープリント
オーセンティックブーケシリーズは
インナー・ナイトウェア・ルームウェア・グッズ・メンズと幅広く展開。

ワードロープが華やぎます。


メンズもあるので、結婚祝いや新築・引越祝いにペアでプレゼントすることも♪

メンズもまた、同じように素材に拘ったものや、下着も販売されています。
結婚祝いにはもちろん、お肌が気になる出産後に渡す出産祝いにも、ベビーラインもあるので、組み合わせ次第で喜ばれるベアギフトが可能♡

自分たちではなかなか揃える事のないペアグッズも、貰い物なら嬉しさ倍増です。
ベアなんて嫌だな…という方も、趣味というより”記念”なら、おそろいのものがあってもいいなと思えたりしませんか?