ファッションアイコン必見!Courjette(コジェット)のハンドメイドアクセサリー

卒業シーズン、入学シーズンの季節がやってきました。
二次会やパーティの出番も増えるこの季節★

スーツやドレス選びに力が入りますが、合わせるアクセサリーも気になるところ。

人とカブりたくない。
小物で差をつけたい!

ポップでエッジの効いたアクセサリーをご紹介します♪

人と差をつけるなら絶対にハンドメイドの一点モノがおすすめ

耳慣れない単語ですが、COURGETTE(コジェット)とは、ズッキーニのことです。
COURGETTEはハンドメイド刺繍を中心としたアクセサリーブランドです。
どんな料理にでもピッタリと合ってCOURGETTEのように、身につけている人の一部になるようなアクセサリーを作りたい。
そんなデザイナー・梅沢絵利の思いから、2012年にこのブランドは始まりました。

ハンドメイドで唯一無二。

ポップでエッジが効いたアイテムが多く、普段使いはもちろんクラシカルなスタイルや、とびきりのオシャレを楽しみたい日に!!

COURGETTE

Haricot 刺繍ネックレス(ブラックアウト)/125mm

いんげん豆を意味するHaricotは、人気のジュエリーシリーズの
ディテールはそのままに仕上げた上品なモデルです。
その中でもブラックアウトはゴールドとブラックの刺繍のみで
仕上げた、大人らしいカラーとなっています。

¥13,824〜

華やかなデザインで、コーディネートに取り入れると存在感抜群。
付け襟感覚で入れても素敵ですね。

COURGETTE

Haricot 刺繍ネックレス(レッド)/125mm

いんげん豆を意味するHaricotは、人気のジュエリーシリーズの
ディテールはそのままに仕上げた上品なモデルです。

¥13,824〜

COURGETTE

Haricot 刺繍ネックレス(レッド)/125mm

いんげん豆を意味するHaricotは、人気のジュエリーシリーズの
ディテールはそのままに仕上げた上品なモデルです。

¥13,824〜

男性にもおすすめ ブローチでいつものコーディネートをワンランクアップ

永遠のファッションアイコン!デヴィッド・ボウイ

COURGETTE

Bowie 刺繍ブローチ/65mm

Gilbert、Georgeに続くアーティストシリーズのブローチ。
人気のモチーフをブローチでもお求めいただけます。

¥9,180〜

KING OF POP!マイケル・ジャクソン

COURGETTE

Michael 全身刺繍ブローチ/100mm

人気のモチーフ「Michael」の全身ブローチ。
キャラクターの個性に溢れるインパクトのあるアイテムです。

¥10,800〜

珍しいアンディ・ウォーホル本人がモチーフに!

COURGETTE

Andy 刺繍ブローチ/56mm

Gilbert、Georgeに続くアーティストシリーズのブローチ。
モノトーンの配色で仕上げたシックなモデルです。

¥9,180〜

おしゃれは耳元から♪

なんと!刺繍で出来ています!美しい。。。

COURGETTE

Jewelry 刺繍ピアス(ミント)両耳/35mm

ジュエリー モチーフの機械刺繍ピアスに人工(じんこう)パールをあしらったピアス(両耳)。
軽やかで上品なアイテムです。

¥7,344〜

COURGETTE

Cameo 刺繍ピアス(ピンク)両耳/38mm

クラシックなモチーフをモダンにアレンジした「Cameo」の機械刺繍ピアス(両耳)。
上品で存在感のあるアイテムです。

¥6,264〜

普段使っているバッグにアクセントを!

愛用しているバッグにチャームをひとつ加えるだけで、違った表情になります

COURGETTE

Audrey 全身刺繍チャーム/100mm

人気のモチーフ「Audrey」の全身チャーム。
カバンなどに付けてアクセントになるアイテムです。

¥10,800〜

COURGETTE

Monroe 全身刺繍チャーム/100mm

人気のモチーフ「Monroe」の全身チャーム。
カバンなどに付けてアクセントになるアイテムです。

¥0,000〜

都内のセレクトショップや、ビームス、百貨店でも紹介されています。

取り扱い店舗や展示会のお知らせはコチラから↓

https://www.facebook.com/Courgette-198280136914574/

オンラインショップ
http://www.courgette.jp/

商品は、Courjetteオリジナルボックスに入っているので、誕生日プレゼント、バレンタインやホワイトデーなど大切な人への贈り物にもピッタリです。

一点ずつ、ハンドメイドでの作品なので気になる方はお早めに★

更新日:2018/04/18

おすすめシーン

おすすめカテゴリー

LINK

MENU-OPEN